なぜRPGにシナリオが不要と言われるようになったのか

昨日の続き。
前回「RPGにシナリオが不要」という考えを元にして書きましたが、シナリオがないRPGは今となっては有り得ない話なので、
今回は「なぜ現在のRPGのシナリオは不要だと思うのか」を重点において簡単に考察してみました。
若干長文です。

※以下は、FF7~13,.hack,ロストオデッセイを例に挙げているのでネタバレ注意。

現在シナリオが不要と言われている中の意見として

  • ムービーが長くて見るのがしんどい。
  • シナリオライターの押し付けがましい自慰的なシーンがあるから。

などが挙げられています。

どうも僕はこれが「シナリオが不要」という結論に結びつけることができません。
意見の矛先が受け手側によって左右されるものが多く、どうもイマイチしっくりときません。

そこで、なぜこれだけシナリオが重要視されなくなったのかについて、大雑把に個人的な見解を。 
現代RPGのシナリオには昔に比べて命の重みを感じさせられるシーンが少なくなった。
あるいは、残虐的な表現が抑えられて感情が高ぶりにくくなった。
というのがRPGにシナリオを必要としなくなった1つの要因ではないかと思っています。

 

その理由として、FFシリーズの中でも

何故ストーリーを重視したVIIが日本、海外共に高評価を得たのか

について理由を詳しく調べてみました。
すると、エアリスがセフィロスに殺されるシーンで衝撃を受けたから。という意見が大多数を占めていると思います。

僕自身は7を最後まで遊んでいないので判断できないのだが、ここ数年のゲームで感情を揺さぶられたシーンを挙げてみると

  • セスがガンガラと共に自ら異空間に入る決意をした瞬間(ロストオデッセイ)
  • とあるバグNPCに敗れると、リアル世界で意識不明の重体になるという危機感(.hack)
  • 寿命が近い事をビビ自らが悟ったシーン(FFIX)
  • 同じく、ティーダが消えると悟ったシーン(FFX)

などの、生命の危機を感じさせられるシーンは感情を揺さぶられやすいので評価を上げやすい。

もう一つの理由として、

キャラクターの危機感を直接的に表現させるイベントのうち1つが流血表現であるが、
その流血表現が業界のお偉いさんに規制されている。
あるいは3D化によって表現しきれていない。

が要因ではないかについても考えてみた。

これは作り手の力量にも左右されるのですが、アニメや漫画では流血による表現方法がある程度確立されており、
受け手側に登場人物の危機感を直接的に伝える事ができ、受け手側にハラハラドキドキ感を味わせることができる。

例えば、タイムリーな話になりますが、「鋼の錬金術師」をテレビで視聴してみて、アニメとゲームの表現力の違いを感じさせられた。
終始目を話せられないストーリー展開、その中でも流血表現によって生命の危機を感じさせられる戦闘シーンは見事でした。
torneのアニメ予約数ランキングで常に上位であるこの作品は、それだけ大多数の感情を揺さぶる何かがあるのでしょう。

ゲーム原作でのアニメ化の成功例として、「ひぐらしのなく頃に」が挙げられる。
アニメ化によって残虐的な表現が直接的になり、より感情を左右されるようになったのではないかと思います。

 

この二つの推測を抑えておきながら、「Final Fantasy XIII」のストーリーを見てみます。
上記のようなを感じさせられるようなシーンを挙げてみると、

  • ホープ母親の転落死
  • 味方だと思っていたシドとの生き残りを掛けた戦闘
  • ヴァニラとファングの再結晶化

自分が見たなかではこの3つ。
1つ目と2つ目に関して言えば、ホープ母親とシド本人の個性を感じさせられるイベントが皆無に等しく、
特にこれといった感情を抱くこともなく、物語から姿を消した。

ヴァニラとファングの再結晶化については、結晶化になっても一定の条件を満たせば元に戻ることができる前例があるし、
ラスボスでのイベントでシ骸と化した主人公達が特に理由もなく元の姿に戻るといった、ご都合主義的な荒業をしてしまった結果、
「別にクリスタル化してもどうにかなるんじゃないか?」と、ラストのムービーは壮絶ながら心の隅で冷めた目で見ていたのだと思う。

 

つまり、今のRPGには命の重さを感じさせられるようなシナリオが足りないので、軽視されるようになっていったのではと思います。
命を尊重する日本人の体質だからこそ、海外では受けないのかもしれないし、逆に言えば日本人だからこそ作れる特権。
利益を重視してユーザーの意見を取り入れることも必要ですが、シナリオライターや作り手側の意見Onlyで作り上げられた物語も久々に冒険してみたいと思っています。

The following two tabs change content below.

Napnak(ナップナック)

ミステリーADV、ハクスラ、ローグライク大好き人間。 現在はグラブル、エピックセブン、AFKアリーナをメインにプレイ中。過去にRO / アラド戦記 / FF11 / FF14 / パンヤ / PoE / LoV3 をガッツリ遊んでたのでそこらへんの思い出も語れます。