シンプルなデザインのキーボード「Apple Wireless Keyboard」

SN370054

テンキーレスで無駄無いキー配置のキーボードを探していたところ、
Happy Hacking Keyboard Lite2」と、こちらで迷っていたのですが
持ち運びの面で「Apple Wireless Keyboard(以下AWK)」が最適そうだったので購入してみました。

実はこれが初めてのアップル製品だったりします。

SN370056

以前使っていたサンワ製のスリムキーボード「SKB-SL10」との大きさ比較。
上はキーピッチを小さめにしている分、省スペースを実現している製品で
狭い机の環境で3年間お世話になりました。が、タイピング時はちょっと窮屈な製品だったかな。

さて、それはそうとAWKの話に移りますが、最初に驚いたのが軽さ。
これが想像以上に軽く、例えて言えば読み応えのある文庫本ほどの軽さ。
ワイヤレスなのも加わって、ちょっと退けたいと思った時でもストレスなく移動させられます。

キー配置については、エンターキーが小さい事に慣れさえすれば満足のいく配置でした。

スペースキーのキータッチが非常に軽いのも嬉しい所。
これはスペースキーが重要なオンラインゲーム(パンヤなど)で有利になってくるかも・・・と思いきや
矢印キーの上下が繋がっている事が逆にネックになりそう。

全体的に無駄の無い作りで、デザインもシンプルなので、値段は張ったものの長く使っていけそう。
PS3のワイヤレスキーボードとしても使えるのがいい感じ。

 

インストールについては「A Story of A」さんの記事が詳しかったので参考にしました。

The following two tabs change content below.

Napnak(ナップナック)

ミステリーADV、ハクスラ、ローグライク大好き人間。 現在はグラブル、エピックセブン、AFKアリーナをメインにプレイ中。過去にRO / アラド戦記 / FF11 / FF14 / パンヤ / PoE / LoV3 をガッツリ遊んでたのでそこらへんの思い出も語れます。