サーバーを玄箱からeeepc(1001PX)にお引越し

2018年8月12日

SN370033

9月5日付けで玄箱HGが仮死状態となってしまったので、代わりとなるサーバーを置換えました。

そうなった経緯をお話しますと、玄箱HGにインストルーされていたOSのバージョンをlennyにすべく、[u-boot]を玄箱に組み込んでみたのですが、u-boot化によってEMモードにするコマンドが少々面倒な方向に変わっていたらしく、それを知らずに以前のEMモードに移行するコマンドを叩いて再起動すると……起動せず。
いくら待ってもPOWERランプがゆっくりと点灯するだけの再起不能状態となってしまいました。
シリアルコンソールを使えば復旧できるとの情報がありましたが、前から玄箱のスペックに不満があったので思い切って買い換えたわけです…。

今回、2台目となる1001PXには[ubuntu server]を入れてみました。特別に変更を加える必要もなく、相性はバッチリです。
最初はDebianを導入しようと試みたのですが、現在のパッケージに1001PX用のイーサネットデバイスのドライバが用意されていませんでした。ubuntu serverはDebianを基に作られているのと、情報がたくさん転がっていたお陰ですんなりと移行できました。

というわけで、以前に比べて大幅にスペックアップ!
バックグラウンドでは即にPS3 Media Serverが大活躍してます。Atomの処理能力の対電力パフォーマンス性能(パフォーマンスパーワットと呼ぶらしい)は凄いね。

The following two tabs change content below.

napnak

2017年から株式投資に興味を持ち始め、現在30銘柄保有中。 ゲーム / デジタル製品 のインドアな趣味を楽しみつつ、登山 / 釣り / サバゲー も好きで、興味があることはとりあえずやってみる!をモットーに生活しています。